クロミッドの子宝ナビ
home

子宝に恵まれない環境

子宝に恵まれない環境 できちゃった婚が多い近頃ですが、結婚してから何年も経つのに子宝に恵まれないというご夫婦少なくありません。
私の友人夫婦も新婚生活が落ち着いてきた頃から子作りにトライしているそうですが、結婚から10年は経つ今日まで第一子誕生の吉報はまだ聞いておりません。
その夫婦の場合、妊娠できないのは奥方の身体に問題があるのか旦那に問題があるのかなど詳しく聞くことは避けているため不明なのですが、夫婦でこれまでに様々な不妊治療を試してみたそうです。

そういった不妊治療の一つに排卵誘発剤を使うものがあります。
排卵誘発剤には様々な種類があるのですが、主にクロミッドという内服薬が一般的なようです。
クロミッドは病院やクリニックに不妊の相談をしたことがある方なら一度は聞いたことがあるというくらい有名な排卵誘発剤で、脳下垂体に作用して2種類のホルモンの分泌させ、排卵を誘発するのだそうです。

不妊に悩む夫婦にとって、クロミッドなどの排卵誘発剤は正に天の助けのように思える医薬品なのですが、調べてみたところ、医薬品なのでやはり副作用は存在します。
もちろん、ちゃんと認可された医薬品ですので、産まれてくる子供に害はないのですが、双子や三つ子が産まれる確率が自然に妊娠した場合に対して5倍上がるという報告があるのです。
最も、双子や三つ子が出来る確率というのは何もしない場合は1%といいますから、5倍といっても5%の計算になるのですが…。
しかし、経済的余裕がない家庭に突然、双子や三つ子を授かるというのは一大事です。経済的な問題もありますが、子供の面倒をみる母親にしてみると大変な労力になります。
もちろん、多くの子供を授かるのは素晴らしいことですが、排卵誘発剤の服用は経済的にも計画的に行う必要がありそうです。
ですが、不妊という悩みを解消してくれる素晴らしいお薬ですので、医師や家計との相談の上、試してみる価値は十分すぎるほどあります。

クロミッドの作用

クロミッドの作用 クロミッドは、排卵障害による不妊症の排卵誘発に使われる治療薬で、もっとも有名な排卵誘発剤です。

排卵誘発剤には内服薬と注射がありますが、クロミッドは内服薬です。
自力では十分なサイズまで卵胞が育ちにくい方、周期によって卵胞が育ったり育たなかったりと不安定な方に処方される事が多いお薬です。
他のお薬に比べると比較的作用が弱い優しい薬で、副作用も少ないと言われています。
不妊治療を開始するにあたって、最初に使われることが多いです。

妊娠する為には、排卵があり、そこに精子が受精することが必要です。
しかし排卵日を完全に特定するのは難しいことです。また、女性の体に何らかの問題があり、排卵が不規則だったり、排卵自体が正常に行えていない事があります。
そのような方に、女性ホルモンに働きかけることにより排卵を人工的に誘発するお薬です。
フェルトミッド(クロミッド)は、排卵誘発剤として使用される医薬品です。
主成分のクロミフェンは、服用することで脳を刺激し排卵させる働きを促します。
30過ぎた辺りから女性ホルモンが低下する事で、排卵しにくくなるため妊娠しにくい状態になります。
臨床実験の結果、7割以上が排卵率を向上させ、妊娠確率も3割以上に効果があると報告があります。

引用元 不妊治療はクロミッドが有効|効果・妊娠率・副作用|お薬なび
確実に排卵を起こし、なおかつ排卵日を特定することにより、妊娠の確率を高める為に使われます。
具体的には下記の効果があります。

排卵数が増える
卵子の質の改善
排卵日を調整することにより、性行のタイミングがあわせやすくなる
黄体機能がよくなる
月経不順や無排卵の改善

服用すると妊娠率は10%から30%まで上がると言われています。
勿論、もともと何らかの理由で妊娠しにくい人が使うので、必ずしも効果が出るとは限りません。
そして子宮内膜が薄くなるなどの副作用もあります。卵胞を育ちやすくし、妊娠しやすくしてくれる一方、子宮内膜を薄くし妊娠しにくくさせてしまいます。

クロミッドの購入方法

排卵誘発剤であるクロミッドですが、病院で処方してもらうことが出来ます。
実は病院での処方以外にも購入出来る方法があります。海外医薬品の通販サイトを利用して入手することが可能です。
個人輸入代行業者を介して医薬品を入手することができ、病院での処方してもらうよりも多々メリットがあります。
購入の手順も楽天などの通販サイトと変わらない方法で誰でも簡単に購入をすすめることが出来ます。

通販サイトのメリット
処方せん不要
通院の不要
病院での処方よりも安価

慣れてしまえば病院へ行くよりも通販サイトを利用する方が簡単で良いという声も多々耳にします。
今回オススメする海外医薬品の通販サイトであるお薬なびではクロミッドを始め、安価で購入出来るクロミッド・ジェネリック(フェルトミッド)も取り揃えています。
業界では有名なサイトで安心・安全をモットーに確実にお荷物を届けてくれます。
また電話での問い合わせも対応しており、お客様も安心してご利用いただける環境でとても人気のある個人輸入代行サイトであります。


クロミッドの使用方法

クロミッドの使用方法 女性の悩みで最も多いのが、不妊です。
不妊とは、女性ホルモンが低下し、排卵しにくくなるため妊娠しづらくなることをいいます。
不妊症は妊娠を希望し、性生活を2年しているのにもかかわらず妊娠できないことを言います。
初期治療では、主にクロミッドという排卵誘発剤が用いられます。
クロミッドのジェネリック医薬品はフェルトミッドと言い、同じ効果で安く購入時することができます。
フェルトミッドは、シプラ社が開発した薬で、男性ホルモンを活性化させる作用もあります。
費用をなるべく抑えて治療したい方にはこのお薬は大変お勧めです。
この薬の臨床実験の結果、7割以上の方が排卵率を上げ、妊娠確り3割以上に効果があるというデータがあります。
不妊治療には、注射もありますが、生理が始まった日から次の排卵まで毎日注射をしなければならないので、精神的な面やコストも大変かかるので薬の服用をお勧めいたします。
注射の場合は、途中で断念してしまう夫婦も少なくありません。
注射とは違いこのジェネリック医薬品は、負担も少なく自宅でできる不妊治療なのです。

使用方法は、生理が始まったその日から1錠(50ミリグラム)を5日間服用しましょう。
服用が終わると1、2週間で排卵します。
排卵しなかった場合は、1日2錠(100ミリグラム)を服用してください。
それ以上多くは飲んではいけません。
なるべく5~6周期に結果が出ることが望ましいです。

みなさんが、気になる副作用についてですが、この医薬品は、副作用が少ないとされています。
しかし、吐き気、イライラ感、倦怠感、お腹のハリといった副作用が起きる方がいるので気をつけてください。
また妊娠中の服用も禁止されています。
妊娠初期の場合気づかず服用してしまうので、毎日基礎体温を記録ししっかり管理してください。
用法、容量を守り医師に相談して服用してください。
そして、服用中は、目がかすむこともあるので、危険な場所に行ったり、車の運転などは控えましょう。

不妊症は、病気ではありません。
理由はどうであれ、子供をなかなか授かれないことを不妊症というのです。
病気とは思わず、パートナーと話し合い助け合いながら、治療に専念してください。
パートナーの方も女性にとっては大変傷つきやすいデキケートな問題なので、相手を思いやる気持ちを忘れないでください。


MENU

排卵誘発剤のクロミッドの作用・購入方法
排卵誘発剤のクロミッドの作用・購入方法
できちゃった婚が多い近頃ですが、結婚…
排卵誘発剤の種類
排卵誘発剤の種類
排卵誘発剤にはいくつか種類があります…
妊娠の仕組みと適齢期
妊娠の仕組みと適齢期
妊娠は性行為から始まります。性行為に…
不妊症について
不妊症について
不妊症と言っても、色々原因はあるわけ…
検査と治療法
検査と治療法
子供がほしくてもなかなか授からない、…
不妊症と食生活
不妊症と食生活
不妊症というと病院やお薬で改善すると…
少子化問題
少子化問題
2016年5月に総務省が発表した人口推計…
妊活ってなに
妊活ってなに
最近巷でよく聞く言葉で妊活って言葉が…
妊活を始める前に
妊活を始める前に
妊活を成功させる近道は、妊娠について…