赤ちゃんがほしい!と思ったら妊娠に近づくための有効的な方法

クロミッドの子宝ナビ
home > クロミッドで妊娠するために

クロミッドで妊娠するために

クロミッドで妊娠するために クロミッドを服用している方の中には、1人目は自然妊娠で恵まれたのに中々2人目に恵まれない..
1人目はクロミッドを使用していたが2人目の際には自然妊娠で恵まれたなど出産により体質が変化してしまったり、一度出産した事によって妊娠しやすい体質になったなどさまざまです。
また不妊治療をおこなっている方の中には、親や周囲などからのプレッシャーによるストレスや焦りといったような精神的問題により治療をおこなってもいい結果が得られないず自己嫌悪に襲われてしまう..といった方も多いと思います。
実際私の周囲の方にも同じような状況の中無事妊娠、出産した方たちもいらっしゃいます。
子供は『つくる』ではなく『授かる』ものなので焦らず気持ちにゆとりをもって新しい命を迎えてあげられる様にしましょう。


妊娠の予兆

妊娠の予兆 そもそも妊娠とは精子と卵子が受精し、受精卵が子宮内膜に着床する事をいいます。
たとえ受精できたとしても受精卵が着床しなくては妊娠には至りません。
着床した際の合図として主にみられる症状は、着床出血、体温の上昇、おりものの変化、眠気、下腹部の痛みや違和感などがあげられます。
しかし、着床出血は妊娠した方全てに起こるわけではないので、出血がみられないまま妊娠に気付くという方もいらっしゃいますので、出血がみられない場合でも心配する必要はないので安心して下さい。
また、妊娠に気付いていない期間にも食の変化や心の変化といったような体調や体質に変化が表れてきますので、普段と違う!という心当たりがある場合には妊娠の予兆かもしれません。
生理予定日を1週間過ぎても生理がこない場合は妊娠検査薬を試してみましょう。


クロミッド妊娠体験談

妊娠体験談 ・結婚して4年、正直結婚当初はつくろうと思えばいつでも子供が出来ると思っていました。
しかし、結婚から3年が経っても出来る気配がなくそろそろ年齢的辛くなってきたかな..と思い産婦人科へ行ってみる事にしました。
結果は黄体機能不全でした。
黄体機能不全とは黄体ホルモンが正常に分泌されず生理不順や不正出血などの症状があり不育症や不妊症に繋がってしまうようで、結婚するまでは無知だった事もあり生理不順や不正出血が起こってもいつもの事ぐらいの気持ちで思っていました。
その事を主人に話すと気長に治療しながら待てばいい。と言ってくれたので焦らず治療に取り込む事ができました。
そのおかげかクロミッドを飲み始めて半年が経った頃自然妊娠する事ができ、今妊娠7ヶ月です。
初めての出産で不安はありますが、希望の方が大きく日々大きなお腹を眺めている事が幸せです。

・子供が欲しいと思いはじめてから2年自然妊娠を試みてみましたが病院へは抵抗がありましたが思い切って行ってみることにしました。
検査してもらい排卵はきちんと出来ていたのですが、卵子が成長しておらずクロミッドをすすめられ指示通り飲みはじめて1周期目で無事妊娠する事ができました。
正直こんなに早く授かるなんて思っていなかったので、びっくりしました。
諦めずに挑戦してよかったと本当に思います。

・ずっと子供は欲しいと思っていましたが、中々恵まれず病院で検査を受けようか悩みましたが勇気がなく半ば諦めていました。
そんな時友達からクロミッドで妊娠した方の話を聞きさっそく検索してみたところ病院へ行かなくても個人輸入で購入できる事を知ったのでダメもとで試してみる事にしました。
正直あまり期待はしていなかったのですが、飲み始めて3週目頃から体調に異変を感じ市販の検査薬を試したところ陽性反応が出たので本当にびっくりしましたが、本当に飲んでみてよかったと思います。


性行為で妊娠力アップ

性行為で 妊娠力を高めるためには食生活や生活習慣はもちろん大切ですが、性行為時や性行為後におこなう事により妊娠の可能性を高めるのも一つの方法です。
排卵日に何度も性行為をおこなうと確率が上がる?という事をよく耳にしますが、残念ながら確率は1回であった場合でも5回であった場合でも変わりません。
そのため、性行為時や性行為後にできる妊娠へ有効な方法を紹介します。

◆体位
女性の子宮は一般的といわれる前屈型と後屈型に分けられ、女性の子宮の形によって妊娠しやすい体位も変わります。
・前屈型の方の場合..正常位や正常位の体勢よりも少し腰を浮かせるような体勢でおこなう
・後屈型の方の場合..男性が後ろ側から挿入する体勢でおこなう

◆性行為後の体勢
・射精した後は精子が子宮に入りやすくするために10分前後は横になったまま動かない
・枕やクッションなどを使用しお尻を高くしておく

◆子宮頸管粘液の増量
女性がオーガズムを感じる事によってこの子宮頸管粘液が増えます。
その事により、精子が動きやすい状態になるため子宮に到達しやすい状況をつくってくれる働きをしてくれます。


妊娠力を高める方法

妊娠力アップ 妊娠力を高め妊娠しやすい身体をつくるためには、卵子や子宮、卵巣といった赤ちゃんを授かるために必要不可欠な部分を鍛える事も非常に重要な事となります。
横になった状態で、お尻を持ち上げ骨盤を高い位置にゆっくりお尻を下ろす動作を深呼吸しながら繰り返しおこなう事により、内臓が圧迫していた下腹部の血流をよくするため、卵子を作り出す卵巣の働きをよくしてくれます。
また、ヨガも同様に新陳代謝を上げ冷えの解消や心肺機能の向上をしてくれる働きをしてくれるため、不妊によいとされています。 女性なら誰しも体重や体型をきにしてしまうと思います。
しかし、体型を気にしてしまうあまり痩せすぎてしまう事によりきちんと卵子を作り出す事や排卵がうまくできなくなってしまう事があります。 そのため、身長に合ったBMIによる標準体重が妊娠する身体には最適だとされています。
体重や体型を保ってきた方が急に体重を増やしたり減らしたりするのは正直並大抵の事ではありません。
しかし、妊娠力を上げ赤ちゃんに少しでも早く逢える身体をつくっておけるようにしておきましょう。

MENU

排卵誘発剤のクロミッドの作用・購入方法
排卵誘発剤のクロミッドの作用・購入方法
できちゃった婚が多い近頃ですが、結婚…
排卵誘発剤の種類
排卵誘発剤の種類
排卵誘発剤にはいくつか種類があります…
妊娠の仕組みと適齢期
妊娠の仕組みと適齢期
妊娠は性行為から始まります。性行為に…
クロミッドで妊娠するために
クロミッドで妊娠するために
クロミッドと同時に行う事によって、より効果的に…
不妊症について
不妊症について
不妊症と言っても、色々原因はあるわけ…
検査と治療法
検査と治療法
子供がほしくてもなかなか授からない、…
不妊症と食生活
不妊症と食生活
不妊症というと病院やお薬で改善すると…
少子化問題
少子化問題
2016年5月に総務省が発表した人口推計…
妊活ってなに
妊活ってなに
最近巷でよく聞く言葉で妊活って言葉が…
妊活を始める前に
妊活を始める前に
妊活を成功させる近道は、妊娠について…