妊娠に有効な成分や食材があります。栄養素を十分摂取し、妊娠に備えましょう!

クロミッドの子宝ナビ
home > 不妊症と食生活

不妊症は食事でも改善出来る

不妊症は食事でも改善出来る 不妊症というと病院やお薬で改善するというのが一般的ですが、食事によって改善できます。
その方法としてはまずはやはり、一日三食規則正しく食べる事が大切です。
就寝の3時間前にはできれば晩御飯は済ませておいた方がいいでしょう。
インスタント食品やスナック菓子、ファストフードなどは極力控えた方がいいのはもちろんです。
スーパーなどの出来合いの惣菜などもできれば避け、自分で調理をするようにした方がいいでしょう。
不妊症にいいと言われる栄養素を具体的に紹介します。

【ビタミンE】
生殖機能を正常に整える働きや抗酸化作用があります。
含有量が多いのは、ナッツ類、かぼちゃ、うなぎ、ホウレン草、人参などです。

【ビタミンB1】
ストレスの軽減に効果的です。
含有量が多いのは、玄米、蕎麦、肉類、大豆製品、椎茸です。

【ビタミンB6】
ホルモンの代謝も促進し、不妊症の改善に繋がります。
含有量が多いのは、鮭、鯵、抹茶、ごまなどです。

【ビタミンC】
ストレス改善、免疫力の向上に効果があります。
含有量が多いのは、レモン、芽キャベツ、バナナ、ブロッコリーなどです。

【亜鉛】
卵巣機能の正常化や、女性ホルモンの働きを助ける作用があります。
含有量が多いのは、牡蠣、レバー類、鶏卵、ゴマ、カシューナッツです。

【鉄分】
血液の材料で、冷え症改善、体温維持などに効果的です。
含有量が多いのは、アーモンド、納豆、ひじき、レバー類、パセリなどです。

【カルシウム】
自律神経を整え、ホルモンバランスの調整に効果があります。
含有量が多いのは、ワカメ、チーズ、牛乳、小松菜、干しエビです。

【イソフラボン】
ホルモンバランスを整えるのに効果的です。
含有量が多いのは、納豆、豆腐、みそ、豆乳などの大豆製品です。

【葉酸】
貧血、妊娠後の胎児の発育促進に効果的です。
含有量が多いのは、レバー類、うなぎの肝、枝豆、レタス、モロヘイヤ、カリフラワー、ホウレン草などです。

上記のような栄養素のものを積極的にとるようにし、健康的な食生活を心掛けましょう。


MENU

排卵誘発剤のクロミッドの作用・購入方法
排卵誘発剤のクロミッドの作用・購入方法
できちゃった婚が多い近頃ですが、結婚…
排卵誘発剤の種類
排卵誘発剤の種類
排卵誘発剤にはいくつか種類があります…
妊娠の仕組みと適齢期
妊娠の仕組みと適齢期
妊娠は性行為から始まります。性行為に…
クロミッドで妊娠するために
クロミッドで妊娠するために
クロミッドと同時に行う事によって、より効果的に…
不妊症について
不妊症について
不妊症と言っても、色々原因はあるわけ…
検査と治療法
検査と治療法
子供がほしくてもなかなか授からない、…
不妊症と食生活
不妊症と食生活
不妊症というと病院やお薬で改善すると…
少子化問題
少子化問題
2016年5月に総務省が発表した人口推計…
妊活ってなに
妊活ってなに
最近巷でよく聞く言葉で妊活って言葉が…
妊活を始める前に
妊活を始める前に
妊活を成功させる近道は、妊娠について…